I, 2073

2073 A.D.
On the planet Earth, the scorching sun burns out every creature, the red moon looks down on the frigid land of extreme cold at night.
The highly advanced civilization created deserts made from toxic sands. Plants adapted to the environment, transforming themselves to a poisonous forest.
To revive the planet that used to be harmless to humans, people throw technology away and live a new life based on ancient civilization. At the same time, they co-exist with humanoids that were created by the highly advanced civilization.

The wreckage of a radio still plays music.
Even though it’s a harsh time, they are singing their emotions and love, like they sang back in 2020.

それは、今から半世紀後のおとぎ話。夢のまた夢。

西暦2073年、地球。灼熱の太陽は生き物全てを焼き尽くし、夜には赤い月が極寒の地を見下ろしていた。行き過ぎた高度文明は有害物質の結晶でできた砂漠を生み出し、残されたわずかな植物はその過酷な環境に適応、有毒植物と化した。
かつて無害であったこの星を再び蘇生させるため、衰退した人類はテクノロジーを捨て、高度文明期の産物として残されたヒューマノイドと共存し、古代文明に基づいた新たなる時代を生きている。

朽ち果てたラジオから聴こえる、音楽。
過酷な時代でも人は喜怒哀楽、そして愛を歌う。西暦2020年と同じように。

MUSIC

MUSIC

Songs are produced by 2073 Production. Music creates the world.
2073 Production で制作した楽曲の紹介。音楽は世界を創り出す。

VISUAL

The visuals are produced by 2073 Production. Visuals make the world real.
2073PRODUCTIONで制作したビジュアルの紹介。ビジュアルは世界を実体化する。